団体紹介

栄区とは?

栄区は神奈川県横浜市南部にある人口約12万人、面積約18.55㎢の横浜市の中でも小さな町です。最寄り駅がJR本郷台駅とJR大船駅笠間口になります。南は鎌倉市・逗子市に面していることから自然が豊かで、鎌倉時代に通ずる古い歴史や文化があるのが特徴です。高齢化率は横浜市では1位ではありますが、自治会加入率は市内トップで、毎年活発な地域行事が行われるにぎやかな町です。2016年には区制30周年迎えました。

 

SAKAE NEXT PROJECT(SNP)とは?

Mission ~私たちの使命~

次世代育成で栄の未来を創る

栄区では横浜市の中でも少子高齢化と若者の人口流出が課題とされています。私たちは栄区に関する地域情報の発信、地域とのつながりの場、地域活動の機会提供を通じて次世代の栄区を担う地域人財を育成し、栄区の未来を創ります。

 

Vision ~私たちが目指すもの~

栄区と若者が共に成長する地域活動

栄区では多くの地域団体や地域行事が行われています。しかし、若手不足による後継者問題や行事の持続可能性が課題となっています。私たちは区内外の若者に焦点をあて、地域のニーズと若者のニーズをマッチングさせ、若いリソースを活用した地域団体や地域行事の活性化を図り、町と若者がつながり、共に持続的な成長・発展をさせ、日本を代表するまちづくりをしていきます。

 

Acition ~私たちの活動~

地域メディア事業

栄区の地域WEBメディアSakaEdition(サカエディション)による地域情報の配信、栄区で活動する人や団体へ取材活動、イベント情報の広報などをしていきます。記事の寄稿や取材依頼も受け付けています。

 

地域交流事業

若者と地域の人の学び合い、語り合いの場としてセミナーやワークショップなどイベントを開催しています。栄区に関する話題にとどまらず、幅広いトピックを取り入れて、広い視野で栄区のことを考え、地域課題を解決する場を作っています。イベントやワークショップのアイデア募集。講演依頼も受け付けています。

 

メンバープロフィール

代表  泉 光太郎  Kotaro Izumi

横浜市栄区小菅ヶ谷町に生まれ育ち。

東洋大学文学部教育学科出身。教育社会学を専攻し、若者論や社会貢献論の研究を行う傍ら、地元の祭で神輿を担ぐ地元の若い衆が少なったことをきっかけにまちづくりや青少年育成を志す。2017年1月には内閣府が実施する世界青年の船での経験から栄区で若者の巻き込んだ地域活動をするためにSAKAE NEXT PROJECTを設立。夢は日本を代表するまちづくりの会社をつくること。

副代表 由井 拓帆  Takuho Yui

横浜市栄区生まれ、横浜市栄区育ち。

横浜市立大学卒業。学生時代には経営学を専攻し、シンガポールやインドへの留学経験を通して、社会課題解決型ビジネスへの関心を深める。一方で、内閣府「世界青年の船」を通して出会った代表の泉をきっかけに、地域における社会課題への関心が生まれ、泉と共に栄区で若者の巻き込んだ地域活動するためにSAKAE NEXT PROJECTを設立し、副代表を務める。現在は、政府系開発機関に勤務。